TOPページへ戻る   □ 新規登録ページ   □ お知らせ   □ FAQ   □ 問い合わせ

WordPressにカウンター・アクセス解析を設置する方法

WordPressのウィジェットとして利用出来る「プラグイン発行機能 β板」を公開しております。本ページは従来の掲載方法となります。プラグイン機能が完了次第、新方法をご案内させていただく予定です。

レンタルサーバなどを設置すると利用出来るブログシステム「WordPress」にせっかくカウンターのアクセス解析を貼り付ける方法を掲載します。

簡単な方法、コードを設定する方法の2種類があります。

 

簡単な方法(ウィジェット)編

1.せっかくカウンターの管理ページより、ご希望のカウンターを準備し、貼り付け用のタグを作成します。

作成方法につきまして、詳しくは「タグの確認方法」をご覧下さい。

発行されたタグをお客様のホームページに貼り付けます。

 

2.WordPressのダッシュボード(管理ページ)にアクセスしてください。

3.外観→ウィジェットの順にアクセスします。

ウィジェットのページ

 

4.テキストウィジェットを右側に移動させて表示させます。

テキストウィジェット

 

5.設定箇所が展開されます。せっかくカウンターのコードを貼り付けてください。

HTML

6.タイトルは空白のまま「保存」をクリックして作業完了です。

これにて全てのページにて同一コードが掲載されると思います。

 

大変長い作業お疲れ様でした。

ページをプレビューすることで、カウンターの動作確認が出来ます。

 

コードを直接挿入する方法

1.ご利用されているレンタルサーバのファイルマネージャーやFTPソフトを使い、サーバの中身にアクセスしてください。

2.WordPressがインストールされているディレクトリ(フォルダ)から、下記の通り進みます。

wp-content → themes

3.アクセスが完了すると、インストールしたテーマがフォルダごとに表示されています。
現在お使いのテーマのフォルダにお進みください。

footer.phpと言うファイルがありますので、メモ帳やファイルマネージャーの編集ソフトで、展開します。

 

4.footer.php内にカウンターコードを挿入します。

コード挿入

</body>タグの前に改行などをして、行を作りコードを挿入します。

 

5.保存して完了です。

 

 

大変長い作業お疲れ様でした。

ページをプレビューすることで、カウンターの動作確認が出来ます。

 



せっかくネットのその他レンタルサービス